新・トラの肉球
ぽんじょのひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

育児ノイローゼ!?

肌ツヤが悪い。目つきがアブナイ。
ちょっとウツはいってない?
カウンセリングしたほうがいいんじゃない??

と、言われた。
彼女は子供2人を育ててる先輩。
子供は2人とも成人してるから、今は自分の人生を謳歌中な人なんだけど、
久しぶりに私と会って、何かヤバイ雰囲気を感じたらしい。


~~~
1才にもなって、子供が他の人に笑わないなんて、おかしい。

ちっともかわいくない。

子供らしく、のびのびしてない。

泣いても放っておけばいーの。
泣いて、自分で解決するスベを学ぶのに、すぐに抱っこしてたらいつ学ぶの?

自分のスケジュールに、ダンナ子供を合わせようとし過ぎ。
なんで4時間たったからご飯なの?
なんで9時だからネンネなの?

子供の目を見て、様子を見て、何を求めてるのか、わかろうとしなさい。

あなたは家庭には向かない。
仕事して、離れてみるのはいい機会。

あなたについて来られる男性はいない。
ダンナさんはそうとう我慢強い。

子育ては、親が子供を育てるんじゃなくて、子供に育てられるもの。
子供が親にしてくれる。

育児書なんて捨てちまえ!

子供がかわいそう。
~~~


自分の覚書のつもりで書いてみた。

全部あたしのせいなんだ。
あたしが、チビ太を小心者にしてたんだ。
子育てなんて、できてなかったんだ。
だから、いつまでたっても楽しくないんだ。
誰に会っても、まず口から出るのはグチ。
母性とか、無償の愛みたいなのが欠けてるみたい。
チビ太のため、と思ってきたことが、全部自分のためだった。

チビ太ごめんね。
おとんごめんね。

なんだか怖くなってきた。
でも、チビ太の母は、あたししかいないんだ。
まだ間に合う。
泣いてたってしょうがない。

母がんばる!
スポンサーサイト


  1. 2007/03/04(日) 11:47:39|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。